その者の配偶者」の意義

このエントリーをはてなブックマークに追加
69の4‐22 措置法第69条の4第3項第2号ロに規定する 「その者の配偶者」とは、 相続の開始の直前において 同号に規定する親族の配偶者 である者をいうものとする
 措置法第69条の4第3項第2号ロ 当該親族当該 被相続人の居住の用に供されていた宅地等を取得した者に限る) が 相続開始前三年以内に 相続税法の施行地内にある その者又はその者の 配偶者の所有する家屋 (当該相続開始の直前において 当該被相続人の居住の用に供されていた家屋を除く。) に居住したことがない者(財務省令で定める者を除く。)であり、かつ、 相続開始時から申告期限まで引き続き 当該宅地等を有していること当該被相続人の 配偶者又は相続開始の直前において 当該被相続人の居住の用に供されていた家屋に 居住していた親族で政令で定める者 がいない場合に限る)。