税務署など法人設立時の届出書

このエントリーをはてなブックマークに追加

法人設立届出書
定款のコピ ー
設立時の貸借対照表
株主名簿
登記事項証明書


青色申告の承認申請書 

原則として設立時から 3ヶ月以内ですが
設立したらすぐに提出しましょう
30万円未満の資産が300万円まで経費になったり
赤字が繰り越せます


給与支払事務所等の開設届出書
給与支払事務所開設日から 1ヶ月以内

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書
従業員 1 0人未満の場合 、
特例の適用は提出日の翌月からになります。


確定申告期限の延長の承認書
(消費税は認められていないが、

法人税は承認を受ければ申告期限が1か月延長できる、任意)
棚卸資産の評価方法の届出書
設立第 1期の確定申告書の提出期限まで 。
(提出しない場合法定による評価方法になり最終仕入原価法になる)

減価償却資産の償却方法の届出書
提出しない場合(法定償却方法による)


そのほか消費税の提出書類もあるので注意

消費税の還付や簡易課税を受けたい場合にはご注意ください。

お気軽にご相談下さい。電話048(648)9380

都道府県税事務所
法人設立届出書
定款のコピ ー
登記事項証明書
確定申告期限の延長の承認書
(承認を受ければ申告期限が1か月延長できる、任意)


市区町村 役所
法人設立届出書
定款のコピ ー
登記事項証明書
確定申告期限の延長の承認書
(承認を受ければ申告期限が1か月延長できる、任意)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA