負担付贈与又は個人間の対価を伴う取引により取得したものの価額

このエントリーをはてなブックマークに追加
土地及び土地の上に存する権利 (以下「土地等」という。)並びに 家屋及び その附属設備又は 構築物 (以下「家屋等」 という。)のうち、 負担付贈与又は 個人間の対価を伴う取引により 取得したものの価額は、
当該取得時における通常の 取引価額に相当する金額によって評価する。
ただし、贈与者又は譲渡者が 取得又は新築した 当該土地等又は 当該家屋等に係る
取得価額が 当該課税時期における 通常の取引価額に相当すると認められる場合
には、 当該取得価額に相当する金額 によって評価することができる。