Q、相続人は、配偶者と兄弟ですが、遺言がある場合、兄弟は、遺留分の減殺請求はできますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
遺留分権利者は、配偶者、子、直系尊属に限られています 兄弟姉妹は遺留分権利者ではありませんので 遺留分の減殺請求はできません。 したがって、子供さんがいない場合には、遺言書の作成が重要です。 遺言書がない場合には、兄弟の法定相続分が発生します。